Header site id logo01

環境について 環境について

環境法令等の遵守

地球温暖化対策に関する地方自治体の関連条例

省エネ法および地球温暖化対策関連条例

当社は、省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)および各自治体の地球温暖化対策関連条例に基づき、省エネルギー・地球温暖化対策に適切に対応しています。

建設リサイクル法

建設リサイクル法

建設リサイクル法により、当社が発注する建設工事では、分別解体および再資源化が義務づけられています。同法の対象工事以外でもリサイクルを進めています。

建設廃棄物のリサイクル

当社各事業において発生する廃棄物をできる限り少なくするとともに、鉄道工事や不動産事業での建設工事にかかわる建設廃棄物についても、施工会社との協力のもと、分別を徹底しリサイクルを推進しています。

フロン排出抑制法(フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律)

フロン排出抑制法(フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律)

2015年4月より、フロン排出抑制法が施行されました。これにより、「全ての業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器」を対象とした簡易点検、「一定規模以上の業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器」を対象とした定期点検が義務づけられました。
当社としても、改正法の趣旨に基づき、適切に対応しています。

土壌汚染対策法

土壌汚染対策法

2019年度において、法令および条例に該当する土壌汚染状況調査結果報告はありませんでした。当社では、汚染の可能性も考慮して、適宜土壌分析を行い安全性を確認しています。

アスベストへの対応

アスベストへの対応

当社施設では、2005年にアスベストの使用状況調査を行い、安全を確認しています。また、一部の車両で断熱材としてアスベストが含まれた製品を使用していますが、飛散のおそれはありません。断熱材は車両解体の際に飛散防止措置を行い、撤去・適正処理を行っています。

産業廃棄物管理票交付等状況報告制度への対応

産業廃棄物管理票交付等状況報告制度への対応

2007年4月から適用が開始された本制度では、当社の産業廃棄物を排出する全ての事業所の届出を行っています。

環境に関する訴訟

環境に関する訴訟

2019年度において、環境に関連する訴訟はありません。