Header site id logo01

環境について 環境について

環境に対する考え方と方針

推進体制

環境推進体制

当社は、「サステナビリティ推進会議(議長:取締役社長執行役員))」(原則年2回開催)のもと、「東急グループサステナビリティ推進会議」(原則年2回開催)を設置し、「東急グループ理念」に沿って各社、各部門の目標を設定し、中長期な観点で進捗管理を行っています。その内の重要課題については、取締役会に報告されるほか、連結子会社各社とともに環境への取り組みを計画的に推進しています。

当社および連結子会社各社のサステナビリティ推進体制(2020年4月1日現在)

当社および連結子会社は、グループ理念にもとづき東急グループ全体としての環境経営を推進するため、各社独自の環境方針を定めて、取り組みを計画、実施しています。

各社・各部門を巻き込み連結全体で推進する

環境監査の実施

当社では、環境マネジメントシステムの確実な運用を確認するため、法令の制定・改正状況に合わせ、環境担当部門による内部監査を兼ねた巡回のほかに、内部監査部門が定期的に内部監査を実施しています。

環境方針

環境方針

当社は、グループ理念にもとづき東急グループ全体としての環境経営を推進するとともに、事業を通じて環境課題に取り組み、社会に貢献します。

  1. 気候変動緩和への貢献

    省エネルギーの推進および再生可能エネルギーの活用を通じて、エネルギーの最適利用および温室効果ガス排出削減を進めます。

  2. 循環型社会への貢献

    事業の全ての段階において資源の有効利用を図り、再利用・再資源化を進めます。

  3. 自然共生社会への貢献

    事業が自然環境に与える影響に配慮し、汚染物質を削減するとともに、生物多様性の保全を進めます。

  4. 環境法令等の遵守

    環境関連の法規制および社会の変化に対応して必要とされる要求事項を遵守します。

  5. 環境コミュニケーションの推進

    環境に関するステークホルダーの皆様の期待に応えるため、良好なコミュニケーションを図ります。

  6. 目標の設定と継続的改善

    環境目標を設定し、定期的な見直しによる継続的改善を行います。

2019年 9月2日 改定
2003年12月1日 制定

取締役社長 高橋和夫

東急株式会社および連結子会社の環境マネジメント

東急株式会社および連結子会社の環境マネジメント

当社および連結子会社は、環境マネジメントシステムの構築に積極的に取り組んでおり、7社(7サイト)がISO14001の認証を取得しています。一部のグループ会社では、環境省がより取り組みやすい環境マネジメントシステムとして浸透を図っている「エコアクション21」、「グリーン経営認証制度」などの認証を取得しています。
また、認証維持に際して、当社ならびに認証取得経験のある連結各社の環境担当者が内部監査などを支援する体制を整えています。
さらに、連結各社を対象として環境負荷に関する調査を実施し、事業活動が及ぼす影響を定量的に把握しているほか、環境経営推進に役立つ情報を共有し環境活動のレベルを高めることを目的として、東急グループの情報交換会を開催し、合わせて有識者によるセミナーも実施しています。

連結子会社における外部認証取得状況(2020年8月3日現在)

ISO14001(日本適合性認定協会)

取得日 会社/事業所
2001. 9.26 東急ファシリティサービス株式会社/本社
2002. 2.22 株式会社東急エージェンシー/本社
2003. 2. 1 株式会社東急設計コンサルタント/本社、大阪支店
2003. 7.30 株式会社東急ストア
2004. 2.26 東光食品株式会社/本社、精米センター
2004. 2.27 株式会社東急百貨店
2007. 2. 2 株式会社セルリアンタワー東急ホテル

エコアクション21(環境省)

取得日 会社
2006. 3. 8 東急テクノシステム株式会社

グリーン経営認証制度(交通エコロジー・モビリティ財団)

取得日 会社/事業所
2005. 3.31 東急バス株式会社/7営業所
株式会社東急トランセ/5営業所
2011. 3.31 東急バス株式会社/本社

社会・環境教育

社会・環境教育

全社一丸となって「サステナブルな人づくり」を推進するため、社会・環境教育に取り組んでいます。

環境教育実績(2019年度)

従業員が環境への取り組みを推進するために必要な知識・経験を蓄積するための環境教育を積極的に行っているほか、当社の経営層を対象に、環境に関する最新の知識を提供するサステナビリティセミナー(環境編)を開催しています。

内容 対象
11月 サステナビリティセミナー(環境編)
「人と自然が調和して生きられる未来」
公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン 事務局長 筒井隆司 氏
当社役員、基幹職
2月 環境見学会
「昭和電工株式会社 川崎事業所(プラスチック由来のバイオガスから製造)」
「バイオエナジー株式会社 城南島工場(食品廃棄物由来のメタン発酵システムから製造)」
「川崎キングスカイフロント東急REIホテル(水素エネルギーによる発電)」
全従業員(希望者)
2月 東急グループ環境・社会貢献セミナー
「当社グループを取り巻く環境(低炭素・脱炭素化、資源循環、生物多様性保全)の中から、生物多様性保全」国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター室長 五箇公一 氏
全従業員(希望者)

サステナビリティセミナー(経営者向け)

2019年11月
サステナビリティセミナー
(経営者向け)

水素エネルギーによる発電施設の見学(グループ会社向け)

2020年2月
水素エネルギーによる発電施設の見学
(グループ会社向け)

東急グループ環境・社会貢献セミナー(グループ会社向け)

2020年2月
東急グループ環境・社会貢献セミナー
(グループ会社向け)

環境社会検定試験(eco検定)の奨励

東京商工会議所が主催する「環境社会検定試験(eco検定)」の受験を推奨しており、2008年の第5回試験から合格者に対して受験料・テキスト代の全額補助を行っています。社内の環境活動や環境負荷低減の意識の底上げを狙いとしており、これまでに100人余りの合格者が誕生しました。

従業員への環境・社会貢献啓発活動(環境・社会貢献表彰制度の充実)

東急グループの環境・社会貢献の取り組みの意識啓発の一つとして、グループ社員一人ひとりの環境・社会貢献の自覚と取り組み意識を高めるため、環境・社会貢献の優れた取り組みを表彰しています。
詳細は、環境・社会貢献の取り組みページ内「東急グループ環境・社会貢献表彰制度」をご覧ください。

第2回東急グループ環境・社会貢献賞 表彰式

第2回東急グループ環境・社会貢献賞 表彰式

募集告知ポスター

募集告知ポスター