Header site id logo01

ダイバーシティへの取り組み ダイバーシティへの取り組み

社外からの評価

なでしこ銘柄

なでしこ銘柄

「なでしこ銘柄」に8年連続で選定されました

「なでしこ銘柄」は、経済産業省が東京証券取引所と共同で、2012年度より女性活躍推進に優れた上場企業を選定し、発表しています。「中長期の企業価値向上」を重視する投資家に対し、女性活躍推進に優れた上場企業を魅力ある企業として紹介することで、企業への投資価値の促進や企業の取り組みの加速化を目的としています。
当社は銘柄が開始された平成24年度以来8年連続で選定されました(令和元年度は東急・東急電鉄が対象)。令和元年度は46社が選定され、8年連続で選定されたのは、昨年度から引き続き全国で1社のみでした。今後も、充実した「女性リーダーシップパイプライン」の構築をし、女性のさらなる活躍を積極的に支援していきます。

なでしこ

取り組みについては、「ダイバーシティへの取り組み」をご覧ください。

【関連ニュースリリース】

ラジオ番組「東証+YOU~マーケットから日本を元気に!」出演

個人投資家への働きかけの一環として、東京証券取引所が提供する投資家向けラジオ番組「東証+YOU~マーケットから日本を元気に!」に当社人事開発部長が出演。「なでしこ銘柄」受賞企業として、当社のダイバーシティへの取り組みについて紹介しました。

就職説明会「なでしこ銘柄 女性活躍推進企業コーナー」講演

2019年3月、なでしこ銘柄に選定された企業として当社女性管理職と若手女性社員が登壇。当社のダイバーシティへの取り組みについて紹介するとともに、入社後のキャリアステップやモチベーションの変化、ワークライフバランスなどについて講演し、学生との活発な質疑応答も行いました。

東急株式会社 人材戦略室 労務企画グループ ダイバーシティ推進担当

100選プライム

100選プライム

令和元年度100選プライムに選定されました

100選プライム

「100選プライム」は、経済産業省が、2017年3月に取りまとめられた「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」をもとに、より中長期的に企業価値を生み出し続ける取り組みとしてステップアップするべく、「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を選定するものです。平成29年度から開始し、毎年2社が選定されており、当社および東急電鉄は令和元年度に選定されました。
当社は、多様な視点をサービスや商品に生かすことにより、ライフスタイルやワークスタイルのイノベーションを推進し、お客さまに「選ばれる沿線」であり続けたいと考えています。今後も、多様な人材が活躍できるダイバーシティマネジメントをさらに推進していきます。

【関連ニュースリリース】

令和2年度100選プライム公募説明会パネルディスカッション登壇

令和2年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」および「100選プライム」に関する公募説明会において、パネルディスカッションに当社ダイバーシティ推進担当課長が登壇。令和元年度「100選プライム」選定企業として、当社のダイバーシティへの取り組みについて紹介しました。

東急株式会社 人材戦略室 労務企画グループ ダイバーシティ推進担当

新・ダイバーシティ経営企業100選

新・ダイバーシティ経営企業100選

平成27年度 新・ダイバーシティ経営企業100選に選定されました

ダイバーシティ100選

「新・ダイバーシティ経営企業100選」は、経済産業省が、これからの日本企業が競争力を高めていくための必要な戦略である「多様な人材」を生かし、その能力を最大発揮できる機会を提供することでイノベーションを生み出し、価値創造につなげていく経営企業を表彰するもので、当社は平成27年度に選定されました。

東急株式会社 人材戦略室 労務企画グループ ダイバーシティ推進担当

イクメン企業アワード2015

イクメン企業アワード2015

運輸業界初の特別奨励賞に選定されました

イクメン企業アワード

「イクメン企業アワード」は、厚生労働省が働きながら安心して子どもを産み育てることができる労働環境の整備を推進するため、男性の育児と仕事の両立を積極的に促進し、業務改善を図る企業を表彰する制度です。当社は、スライド勤務や時間休の導入などのフレキシブルな勤務体系に加え、マネジメント層の意識改革セミナー「イクボスセミナー」や、育児休業の一部有給化などの取り組みが評価され、イクメン企業アワード2015の特別奨励賞を運輸業界で初めて受賞しました。

東急株式会社 人材戦略室 労務企画グループ ダイバーシティ推進担当

PRIDE指標2019「ゴールド」

PRIDE指標2019「ゴールド」

LGBTへの取り組みに優れた企業として、PRIDE指標2019「ゴールド」を受賞しました

work with Pride Gold 2019

LGBTなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体「work with Pride(wwP)」により、当社のLGBT施策を評価され、3年連続(2017年度~2019年度)PRIDE指標の「ゴールド」を獲得しました。(2016年はPRIDE指標の「シルバー」獲得)
2016年度には「知っておきたいLGBT」勉強会を実施し、「ダイバーシティ・LGBT相談窓口」を開設。また、2017年7月には、LGBTへのさらなる理解促進と該当者が働きやすい環境づくりに向け、就業規則にて差別禁止を明文化し、結婚をはじめとする家族に関わる休暇の条件も見直し、従業員への理解促進を図るとともに個人へのサポート体制を整えています。2018年度に実施した勉強会では、連結31社も参加しました。
また、当社は東京レインボープライドに、3年連続で協賛し、社内外を含めた理解促進を目指しています。

東急株式会社 人材戦略室 労務企画グループ ダイバーシティ推進担当