Header site id logo01

ガイドライン対照表および外部評価 ガイドライン対照表および外部評価

TCFD対照表

TCFD対照表

ガバナンス

提言:気候関連のリスクと機会に関する組織のガバナンスを開示する。

推奨される開示内容 開示内容 掲載箇所
a)気候関連のリスクと機会に関する取締役会の監督について記述する。
  • サステナビリティ推進体制におけるモニタリング
  • 経営計画と連動

気候変動への対応

サステナビリティ推進組織・体制

b)気候関連のリスクと機会の評価とマネジメントにおける経営陣の役割を記述する。
  • 重要な事項は経営会議・取締役会へ報告し指示を受ける

気候変動への対応

戦略

提言:気候関連のリスクと機会が組織の事業、戦略、財務計画に及ぼす実際の影響と潜在的な影響について、その情報が重要(マテリアル)な場合は、開示する。

推奨される開示内容 開示内容 掲載箇所
a)組織が特定した、短期・中期・長期の気候関連のリスクと機会を記述する。
b)気候関連のリスクと機会が組織の事業、戦略、財務計画に及ぼす影響を記述する。
  • 2℃以下シナリオと4℃シナリオについて重要なリスクの特定
  • 2℃以下シナリオについて重要な機会の特定

気候変動への対応

c)2°C以下のシナリオを含む異なる気候関連のシナリオを考慮して、組織戦略のレジリエンスを記述する。
  • 2℃以下シナリオと4℃シナリオを検討
  • 再生可能エネルギーの利用

気候変動への対応

リスク管理

提言:組織がどのように気候関連リスクを特定し、評価し、マネジメントするのかを開示する。

推奨される開示内容 開示内容 掲載箇所
a)気候関連リスクを特定し、評価するための組織のプロセスを記述する。
  • サステナビリティ推進体制による特定

気候変動への対応

サステナビリティ推進組織・体制

b)気候関連リスクをマネジメントするための組織のプロセスを記述する。
  • リスク管理プロセス

気候変動への対応

c)気候関連リスクを特定し、評価し、マネジメントするプロセスが、組織の全体的なリスクマネジメントにどのように統合されているかを記述する。
  • リスク管理プロセス

気候変動への対応

指標と目標

提言:その情報が重要(マテリアル)な場合、気候関連のリスクと機会を評価し、マネジメントするために使用される測定基準(指標)とターゲットを開示する。

推奨される開示内容 開示内容 掲載箇所
a)組織が自らの戦略とリスクマネジメントに即して、気候関連のリスクと機会の評価に使用する測定基準(指標)を開示する。
b)スコープ1、スコープ2、該当する場合はスコープ3のGHG排出量、および関連するリスクを開示する。
c)気候関連のリスクと機会をマネジメントするために組織が使用するターゲット、およびそのターゲットに対するパフォーマンスを記述する。